船橋市・鎌ヶ谷市のリフォームに関わる助成金・補助金について

住宅の外壁塗装やリフォームを検討する際、「助成金や補助金を利用して、少しでも費用をおさえたい!」と考える方も多いと思います。
しかし、ご自宅の改修が対象になる助成金や補助金があるのかどうか。なかなか分かり辛いのが現状です。

そこで、船橋市と鎌ヶ谷市でリフォームを検討している方が対象となる可能性のある助成金や補助金などについて以下にまとめました。

■内部リフォーム

1.介護保険 住宅改修費の支給制度【船橋市・鎌ヶ谷市】
自宅に手すりの取り付けや段差解消などの住宅改修を行った場合に、その9割~7割を介護保険から支給。(上限20万円)

<対象者>
要支援1・2、要介護1~5の方

<支給率>
・70%~90%

<対象工事>
・手すりの設置
・段差の解消(敷居の撤去、スロープの取り付け、床のかさ上げなど)
・床材の変更(滑りにくい材質への変更、つまづきやすい畳からフローリングへの変更など)
・扉の取替え(引き戸やアコーディオンカーテン等への交換など)
・洋式トイレへの便器の取替え(和式から洋式への変更、洋式便器の高さ変更など)
・上記工事に付帯して必要となる工事(手すり設置のための壁面補強など)

>過去ブログ(介護保険の対象となるリフォーム工事)

<担当部署>
船橋市:介護保険課 047-436-2304
鎌ヶ谷市:介護保険係 047-445-1380

2.高齢者住宅改造資金の助成【船橋市】
浴室、トイレ等の改造、手すりやスロープの設置など、住宅の改造をしようとする場合に、その資金を助成。(上限50万円)
※介護保険の住宅改修対象工事については介護保険の給付が優先。
※すべての工事が対象となるわけではありません。詳しくは事前に船橋市高齢者福祉課にご相談ください。

<対象者>
・市内に1年以上居住し、住所を有すること
・生計中心者の市民税・県民税額が32万円以下の世帯であること
・要支援・要介護の認定を受けていること

<助成率>
・市民税・県民税課税世帯:50%
・市民税・県民税非課税世帯:100%

<担当部署>
船橋市:高齢者福祉課 047-436-2352

3.住宅バリアフリー化等支援事業【船橋市】
介護認定を受けていない方が住宅改修を行う場合に、この制度をご利用いただける場合があります。
自宅のバリアフリー化等に係る3万円以上の下記に該当する工事について、工事費用の10分の3を助成。(上限10万円)
※工事着手前に申請が必要となりますのでご注意ください。

<助成率>
・30%

<対象工事>
・手すりの設置
・スロープの設置
・段差解消
・浴室の改修
・トイレの改修
・引戸等への変更
・廊下等の拡幅
・断熱改修
・椅子式階段昇降機の設置

<担当部署>
船橋市:住宅政策課 047-436-2712

■外壁・屋根の改修
2019年7月現在、船橋市・鎌ヶ谷市では、外壁・屋根塗装に対する助成・補助事業は行われていません。

しかし、台風などによる屋根・雨樋・壁などの被害は、ご加入中の火災保険を利用して修理ができます。
まずは、ご自身の火災保険証券をご確認の上、お問合せください。

その他、船橋市では木造住宅の耐震診断・改修に関する助成や、太陽光発電設置費の補助金なども実施されています。

ご検討中のリフォームが助成金や補助金の対象になるかどうか、ご相談いただければお調べします。お気軽にお問合せください。

>過去ブログ(台風被害による屋根破損と火災保険の適用について)

>お問合せはこちら

>ブログ記事一覧