新型コロナウイルス対策について

こんにちは。
新型コロナウイルス感染症が流行してから、店頭でなかなかアルコール消毒液や除菌剤を購入できない状況が続いています。
大黒建装では、検温・マスクの着用、手洗いやアルコール消毒の他、以下を使用して感染拡大予防をしています。

1.接触感染対策シート

事務所のドアノブには「接触感染対策シート」を使用しています。
自然素材「漆喰(しっくい)」をコーティングしたシートで、付着したウィルス・細菌の増殖を抑える効果が認められています。
 

 

2.除菌水の素(弱酸性次亜塩素酸水生成剤)

殺菌能力が高く経済的な「除菌水の素(弱酸性次亜塩素酸水生成剤)」を使用しています。
現場に出る際や、お客様宅へ伺う際は、手や工具を消毒しています。

 

 

次亜塩素酸水とは

食塩水(塩化ナトリウム水溶液)や塩酸を電気分解する事により作られる「次亜塩素酸」を主成分とする水溶液の事です。
厚生労働省啓発資料でも、新型コロナウイルス対策として0.05% 以上の次亜塩素酸ナトリウム液が有効だと記載されています。

【注意】
空間噴霧について、WHO等は「有害である可能性がある」という見解を示しています。
殺菌したい場所にスプレーし、拭いて使用することをお勧めします。

この「除菌水の素(弱酸性次亜塩素酸水生成剤)」は、松戸の桜井電気商会さんのホームページから注文が可能です。
>桜井電気商会 除菌水のお申込みはこちら

パウダータイプ「除菌水の素」¥980(税別)
※4リットル相当の除菌剤がご自宅で作れます。

必要なときに500ml(ペットボトル1本)の水道水に除菌水の素を溶かすだけで作ることができ、500mlあたり135円と、とてもお手頃です。

>お問合せはこちら

>ブログ記事一覧