鎌ケ谷市・船橋市の外壁塗装・屋根塗装は大黒建装へご相談ください

鎌ケ谷市・船橋市の外壁塗装・屋根塗装は大黒建装へご相談ください

外壁色の選び方と人気の色ランキング

こんにちは。
家の塗替えをする際、「せっかくだから色を変えたい」「どんな色が良いかな」とお悩みの方も多いと思います。
同じデザインの建物でも、色が変わると印象が変わります。

今回は、外壁色の選び方と人気の色ランキングを紹介します。

外壁色の選び方

外壁色を決める際に大切な事は以下の3つです。

1.自分の好みの色(同居家族がいる場合は、家族会議を開きましょう)
2.飽きのこない色
3.街並みに調和する色

1.2.については言うまでもありませんが、3.についてはあまり考慮していない方もいるのではないでしょうか。
ご近所と差をつけながらも、街並みに調和する色が理想です。

日本ペイントの「お家まるごとパーフェクトカラープラン」で、街並みに調和しやすいあきのこない配色をわかりやすく提案していますのでご紹介します。

アクセントライン(Bright)

ペールカラーやホワイト系の明るいラインが映える「アクセント配色」です。

 

様々な色相において調和しやすいホワイト系ラインは軽やかさや柔らかさをプラスし、優しく華やかに建物を魅力付けます。
しとやかで洋風な雰囲気が穏やかな街並みに調和します。

 

アクセントライン(Dark)

ダークカラーやブラウン系のラインで引き締めた「アクセント配色」です。

上下2色のベースカラーをセパレートしたり、色味のあるラインで個性を演出するのも効果的です。
建物全体が引き締まり、上品で落ち着いた雰囲気を醸し出します。

ツートン縦配色

近年、多くの地域で広まりを見せる「ツートン縦配色」です。

比較的低彩度で明度差のある2色をベースカラーとすることで、メリハリの効いた明快な印象になります。
縦配色により都会的でスタイリッシュにイメージチェンジが図れます。

ツートン横配色

建物上下シンプルな塗り分けにより建具等が引き立つ「ツートン横配色」です。

比較的濃い目の色彩を建物上階に配色すると新鮮で洒落た雰囲気に、濃い目の色彩を建物下階に配色すると安定感のある落ち着いた印象になります。

(日本ペイント株式会社 お家まるごとパーフェクトカラープラン)

いかがでしょうか。参考になりましたでしょうか。

続いて、実際にお客様が選んでいる人気の色を紹介します。

人気の色ランキング

1位:ベージュ系

落ち着いてあたたかみのあるベージュ系は、幅広いお客様に人気の最も選ばれる色です。

  

  

  

2位:ブラウン系

濃いめのブラウンは高級感のあるシックな印象に。明るめのブラウンは優しい印象になります。

  

 

3位:グレー系

単色だとシックな印象に。ホワイトと組み合わせると、清潔感のあるさわやかな印象になります。

  

4位:グリーン系

自然色でもある緑は、組み合わせ次第で優しい印象にもおしゃれにもなります。

  

 越谷市 H様邸 施工後1 

5位:ブルー系

濃いめのブルーは、ホワイトと組み合わせる事でモダンな印象に。明るめのブルーは優しい印象になります。

  

6位:イエロー・オレンジ系

イエローやオレンジ系は、明るい印象に。ホワイトやブラウン系との組み合わせがおすすめです。

 

7位:ピンク系

ピンクは、明るいめの色は優しくやわらかな印象に。濃いめの色はおしゃれでかわいらしい印象になります。

 

素材感の違う塗料の提案

外壁色にも流行があります。

最近の新築では、濃い目の色と木目柄との組み合わせなどを良く見かけます。
異素材との組み合わせは、お互いの素材の良さを引き立て、お勧めです。

しかし、塗替えの場合素材を変えるわけにはいきません。
そこで、弊社では石調の塗料(ペリアートなど)やWB多彩仕上げ工法(サイディング塗替え用)との組み合わせで素材感を変える提案する場合があります。

石調の塗料

日本ペイントの「ペリアートUV」や「ジキトーン」など、石調の塗料です。
一般的な塗料と比較して高価ですが、高級感があるだけでなく耐久性も高い塗料です。


(ペリアートUV)

WB多彩仕上げ工法

窯業系サイディング塗替え用の塗料です。多彩色仕上げで立体感のある仕上がりになります。


(WB多彩仕上げ工法)

>WB多彩仕上げ工法についてはこちら

>お問合せはこちら

>ブログ記事一覧